中国の現地法人設立や会計、税務、労務、ビザ、許認可取得、香港中間法人、中国国内の組織再編、中国評価制度構築など

会社設立、税務、労務、ビザ取得、ビジネスマッチングまで

ガルベラの中国ビジネスサポート

会計・税務・労務の専門家が貴社の中国ビジネスをフルサポートします!

営業時間 10:00~17:00(土日祝を除く)
現地拠点 上海/北京/深圳/香港
サポート地域 中国全土

高新技術企業認定

ハイテク企業(高新技術企業)への優遇税制について

中国ではハイテク企業(高新技術企業)に対する優遇税制が施行されています。ハイテクきぎょうとは、国の支援を受けてハイテク分野(高新技術分野)での研究開発と技術成果の革新を行い、企業の中核となる独立した知的財産権を形成し、それに基づいて生産・運営活動を行う企業をいい、知識集約的かつ技術集約的な経済主体をいいます。

中国ハイテク企業(高新技術企業)認定の優遇措置

税制上の優遇規定

【1】法人所得税率が25%から15%に引き下げられます。

【2】研究開発費の追加控除:

  1. 無形資産を計上せず当期損益に計上する場合は、規定に基づき実際発生額を控除した上で、研究開発費用の50%を追加控除することができ、その年の課税所得を直接控除します。
  2. 無形資産を計上する場合には、無形資産の取得原価の150%を償却することができます。
    (テクノロジー中小企業が研究開発費用の75%を追加控除し、無形資産を計上する場合には、無形資産の取得原価の175%を償却することができます。)
認定奨励金
初回認定 奨励金の額 50,000~300,000人民元
対象エリア張江、臨港新区、閔行紫竹園、黄埔区、虹口区、松江区、金山区、宝山区、長寧区、静安区、奉賢区、崇明区、普陀区
2回目以降認定 奨励金の額 50,000~200,000人民元
対象エリア黄埔区、虹口区、宝山区、閔行区、松江区、奉賢区
その他優遇規定
ブランドプロモーション技術系企業には国家看板として名誉を与えられており、eコマース時代で企業の遠隔取引の促進を大いに促進し、企業力の最高の象徴です。
政府調達ハイテク企業の製品が政府の調達システムに優先されます。
人材紹介定住ハイテク企業の福祉として、上海で人材紹介定住の定員があります。
研究資金援助と財政割当金

ハイテク企業の商号は、財政支援などの多くの政策の基本的なしきい値です。

テクノロジージャイアント(栽培)に応募するための前提条件テクノロジージャイアントの栽培期間と適用期間で政府から200万~500万人民元の補助金を得ることができます。

その他有利なポリシー

上場の追加ポイント、入札の優先順位など。

TOP

中国ハイテク企業(高新技術企業)の認定条件(1)

以下の条件を同時に満たす必要があります

  1. 認定を申請する場合、企業は1年以上登録されている必要があります
  2. 企業は、独立した研究開発、譲渡、寄付、合併および買収を通じて、主要製品(サービス)の技術開発をサポートする知的財産権の所有権を取得します
  3. 企業の主要な製品(サービス)において中核的な支援的役割を果たす技術は、「国が支援するハイテク分野」の範囲に含まれます
  4. 企業の研究開発および関連する技術革新活動に従事する科学技術者は、当年の企業の総従業員数の10%以上を占めるものとします
  5. 過去3会計年度の総研究開発費は(実際の営業期間が3年未満の場合は実際の営業時間に基づいて計算、以下と同じ)当年の総売上高に対する割合は、次の要件を満たしています
    1.直近1年間の売上高が5,000万元(含む)未満の場合、その割合は5%以上です
    2.直近1年間の売上高が5000万元から2億元(含む)の場合、その割合は4%以上です
    3.直近1年間の売上高が2億元を超える場合、その割合は3%以上です。

    その内:中国側の企業が負担する総研究開発費は、研究開発費全体の60%以上を占めています
  6. 直近1年間のハイテク製品(サービス)の売上高が同期間の総収入の60%以上を占めます
  7. エンタープライズイノベーション能力の評価は、対応する要求を満たす必要があります
  8. 企業が認定する前に、1年以内で重大な安全性、重大な品質事故、または重大な環境違反は発生しません

中国のハイテク企業(高新技術企業)の認定条件(2)

科学技術者
  • 企業の年間従業員総数に占める科学技術職員の割合は10%以上です。
社会保険加入者
  • 被保険者数は1名を超える必要があります。
ハイテク製品(サービス)収益
  • 直近1年間のハイテク製品(サービス)収益は、同時期の企業総収益の60%以上を占めています。
  • この指標は毎年条件を満たす必要があり、今年満たされない場合はハイテク資格が取り消されます。
研究開発費
  • 研究開発費は、売上高の5%以上を占める必要があります。

TOP

高新技術企業申請手続きの流れ

高新技術企業申請手続きの流れ

高新技術企業認定評定

企業のイノベーション能力は、主に知的財産権、科学技術の成果を変革する能力、企業成長性、および研究開発組織管理レベルの4つの指標から評価されます。
各級の指標はすべて整数によって採点して、満点は100点で、総合得点は70点以上(70点を含まない)に達したのは認定の要求に適合します。

TOP

ハイテク企業税制に関するお問い合わせ

ハイテク企業税制の認定申請については、その道のプロにお任せください!
以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

(例:山田株式会社)

(例:山田太郎)

(例:03-0000-0000)

(例:sample@yamadahp.jp)

毎月各種セミナー開催

ガルベラセミナー

中国ビジネスのセミナーはこちら

中国進出の前に要チェック

中国のビジネスネタ特集はこちら

ガルベラ・パートナーズ中国法人、台湾法人、ベトナム法人などを通じて、感染症対策商品やオフィス関連用品などを輸入しています。毎月10~20品目ずつアイテムを増やしています。海外進出だけでなく、貿易サポートも行っております。ぜひご相談ください。

海外貿易サポートはこちらからお問い合わせください

マスク カートン販売

一般(スタンダード)、プレミア、女性子供向けのマスクをカートンで販売。いずれも米国・欧州規格で品質重視。医療機関、介護施設、一般企業様にてご活用ください。

自動検温カメラ販売

防犯カメラ・ネットワークカメラで世界一のHIK VISIONが開発した自動検温サーマルカメラ。マスクをしたままでも顔認証もでき、また検温履歴も残せる優れモノです。

各種ディスペンサー販売

手に触れずにアルコール消毒ができるオートディスペンサーを各種取り揃えております。ポールスタンド式、卓上式のほか、上向きに噴霧するタイプなど。

中国ビジネスサポートへのお問い合わせはこちら

中国ビジネスサポートにお越しいただき、ありがとうございます。
お問合せは、お電話またはメールにてお待ちしております。

お電話による無料相談のご予約はこちら

東京 03-5405-2815
大阪 06-6535-8828
福岡 092-477-2025
上海 +86-21-3225-1031

営業時間 平日 10:00~17:00

ご注意
  • 無料相談は、ご来社いただく形でお願いします。
  • まずはご希望の面談日時をご予約ください。
  • 個人の方からの就労ビザに関するご相談はお受けしておりません。
  • 料金が発生する場合は、事前にご案内を差し上げます。