ガルベラ・パートナーズグループは、東京・大阪・上海・北京・香港に拠点を置き、中国ビジネスをワンストップでご支援するサービスを提供しております。

会社設立、税務、労務、ビザ取得、ビジネスマッチングまで

ガルベラの中国ビジネスサポート

【東京】東京都港区虎ノ門3-18-16 虎ノ門菅井ビル7
【大阪】大阪府大阪市西区立売堀1-2-12 本町平成ビル3
【福岡】福岡県福岡市中央区天神1-15-5 天神明治通りビル8階
【上海】上海市長寧区仙霞路88号 太陽広場東棟4

【営業時間】平日 9:00~18:00

ネットビジネス

ICP

中国でWEBサイトを立ち上げる際は、ICPライセンスを知っておく必要があります。

ICPとは、Internet Contents Provider の略です。
中国では、WEBサイトはすべて政府の管理下に置かれているため、届出が必要です。

中国では、すべてのWEBサイトが許可制となっており、WEBサイトを立ち上げる際は、ICPライセンスまたはICP登録が必要です。

これは中国政府が2005年より始めたWEBサイトの審査制度であり、登録が義務づけられています。

サーバーの設置

日本国内のサーバーに、中国語版のWEBサイトを設置する場合は、上記のICPライセンスは一切不要です。
もちろん、香港や台湾のサーバーに置く場合も同様です。
あくまでも中国国内のサーバーに設置する場合に限り、ICPが関わってきます。

では、中国以外の国や地域のサーバーでWEBサイトを設置する場合のデメリットなんでしょうか?

  1. 海外サーバーの場合、検索の順番が遅くなると言われています。
  2. 閲覧スピードが遅くなるため、国内サーバーに設置されたWEBサイトのほうが有利になります。

残念ながら、中国では通信スピードを早くすることは不可能に近いと言われています。
中国の一般家庭でのネット回線のスピードは、1メガないし2メガと言われています。

これは、日本でADSLが普及した頃の速度程度です。
現在の光ファイバーやCATV回線による速度は、20メガ~50メガとは随分差があることを理解しておかなければなりません。

中国語ホームページ作成

貴社の商品を中国で販売するため、あるいは中国人観光客や中国人富裕層に貴社の商品を購入してもらうために、中国語のホームページを作成しませんか?

貴社の既存のサイトにコンテンツの追加をすることもできますし、あるいは新しく中国人に受けやすいサイトを構築することもできます。
あるいは、日本語を中国語に変換するだけ、あるいは少し変更するだけでも対応いたします。

中国サーバーにWEBサイトを設置する場合はICPの登録が必要となりますが、こちらのサポートも行っております。

中国語への変換

今では、たくさんのWEB構築業者が存在します。
但し、サイト構築費が安いからといって、すぐに手を出すのは禁物です。
あくまでもその業者がどのようなサイト構築の実績があるのかをよく調べましょう。
また、できるならば構築実績のある先に問合わせてみるのも一つの方法かも知れません。

WEBサイトの構築は、若い技術者が行うことも多く、コミュニケーション不足によるトラブルがしばしば起こっています。
そして、安い業者を選んだがために、依頼主サイドの手間が非常に多くなり、結果的には高くついてしまうことも多いのが実情です。

もし中国語への変換だけ、あるいは少し変更するだけなのであれば、翻訳だけを利用されるのも一つの方法です。
いずれにしても、一度お問合せをいただければ、何かお役に立てるかと思います。

タオバオなどネット通販サイトの利用

日本のネット通販といえば楽天ですが、中国のネット通販の雄は、なんといっても淘宝網(タオバオ)でしょう。
タオバオは、中国のネット通販(BtoC市場)の8割を占めていると言われています。
同じアリババ・グループの一翼を担う「アリペイ」というネット決済システムを使えることも特徴の一つです。

日本のYahoo!のネット通販に掲載すると、自動翻訳によりタオバオに掲載することができます。

もちろん、タオバオ以外にも様々な日本商品の通販サイトが立ち上がっていますので、中国で受け入れられるかどうかを挑戦するのも良いでしょう。

とはいえ、中国で人気が出そうな商品や売れそうな商品かどうかは、事前に分かりますので、手掛ける前に一度お問合せください。

よくあるご質問

中国でインターネットを使った販売促進には、どのようなものがあるのでしょうか?

インターネットの活用は、この数年で費用対効果が大変優れているということ、ネット人口の急増の影響で年々盛んになっています。
以下をご覧ください。

具体的には、自社の中国語ホームページのオープンから始まり、中国で最大の検索エンジンを提供する百度やGoogleなどを利用した、アフィリエイト広告やキーワード検索での上位掲載やリスティング広告、weibo(中国版ミニブログ)やブログといったソーシャルメディアの使用があげられます。

また、アルファブロガーとの提携広告、口コミサイト、bbsの提携、スマートフォンのアプリなど、企業はそれぞれ自社のターゲット層を参考にベストの販促方法を選んでいます。

中国ビジネス進出 お問合せ

お電話またはお問合せフォームよりご相談を伺っております。
まずは、お気軽に無料相談をお申し込みください。

お気軽にお問合せください

無料相談のお申し込みはこちら

【東京】03-5405-2815

【大阪】06-6535-8828

【福岡】092-781-2131

<受付時間>平日 9:00~18:00

ご注意
  • 無料相談は、ご来社いただく形でお願いします。
  • まずはご希望の面談日時をご予約ください。
  • 就労ビザに関するお問合せは有料になっております。
  • 料金が発生する場合は、事前にご案内を差し上げます。

中国ビジネスお問合せ

初回のご相談は無料です。

東京:03-5405-2815
大阪:06-6535-8828

福岡:092-781-2131

<受付時間>
平日 9:00~18:00

ガルベラ運営サイト

ガルベラのセミナー

税務・労務・法務・海外進出の幅広いセミナーを定期的に開催しております。

詳細はこちら

香港進出サポート

香港進出・ビジネスサポートならガルベラ・パートナーズ香港へ!

詳細はこちら

ベトナム進出

企業視察、市場調査、現地法人設立、取得代行、銀行口座開設などを法律のプロと現地コンサルタントがワンストップでサポート

詳細はこちら

飲食店のアメリカ進出

アメリカ進出セミナー随時開催!アメリカの飲食業界に精通したコンサルタントがご支援いたします。

詳細はこちら